スレートカバー780ホーム > 施工手順のご紹介
施工手順のご紹介:施工までの作業・実際の施工手順 工事にかかるまでの作業をご紹介

スレートカバー780の施工にあたっては、事前にお客様と十分な打ち合わせを行うとともに、屋根の状態を調査して、工法が適用できることを確認いたします。
1お客様からお引合
お客様からお引合
当社営業またはお近くの施工業者までご一報ください。
→ 2現地調査
現地調査
施工業者がお客様を訪問し、施工対象の建物を確認・調査いたします。既存フックボルトの強度試験も行い、施工に問題がないことも、このとき確認いたします。
3へ→
3打ち合わせ
打ち合わせ
調査の結果施工適用可となれば、施工業者がお客様を訪問し、詳細仕様の打ち合わせを実施いたします。
→ 4お見積もり
お見積もり
打ち合せ内容に基づき、最適な施工プランとお見積もりを提出いたします。
施工へ→
実際の施工手順をご紹介

お見積もりにご納得いただければ、契約後、ご指定の日程で実際の工事に入ります。
※工事中もお客様は、通常の屋内作業が可能です。
1安全ネットの設置
安全ネットの設置
はじめに、安全を確保するため、作業足場設置後、屋根上に安全ネットを敷きこみます。
→ 2金具の配置
金具の配置
既存フックボルト上に取付金具を置いていきます。
3へ→
3金具の固定

金具の固定
専用ナットを取り付け、インパクトドライバーで固定します。
→ 4フックボルト余長部の切断
(金具の設置完了)

フックボルト余長部の切断(金具の設置完了)
フックボルトの余長部を切断します。
5へ→
5ケミカル面戸の取り付け
ケミカル面戸の取り付け
葺き込み前に予め軒先にケミカル面戸を取り付けます。
→ 6補強材の取り付け
補強材の取り付け
必要に応じて、補強材を取り付けます。
7へ→
7荷揚げ・仮葺き
荷揚げ・仮葺き
屋根材を順番に仮葺きしてゆきます。
→ 8屋根材の固定
屋根材の固定
ネジで固定金具に強固に取り付けます。
9へ→
9棟・軒先の施工
棟・軒先の施工
棟や軒先部などの役物を取り付けます。
10へ→
10施工検査・清掃  施工検査を行い、問題なければ清掃・片づけを行います。
工事完了!!
スレートカバー780の工事は完了です。 この間も、お客様は通常の屋内作業が可能です。
屋根写真