JFE鋼板ホーム > ご挨拶
ご挨拶Greetings

お客様のニーズに応えた製品の開発を通して
ファンになっていただける会社を目指します。


小川滿
代表取締役社長 小川 滿
 当社はJFEグループにおける薄板建材事業の中核会社として、鋼板事業、建材事業を中心に幅広い事業を展開しています。
 おかげさまで、創立105年を迎え、数あるJFEグループの中でも、特に歴史のある会社です。2004年、川鉄鋼板㈱とエヌケーケー鋼板㈱が統合し、現在の形になりました。

 川鉄鋼板㈱の前身である東京亜鉛鍍金㈱は、日本初のカラー鋼板を商品化しました。現在、当社ではJクラフトやJFEエコガルなど、さらに付加価値の高い鋼板を開発、販売しています。
 高付加価値製品を作るためには、お客様のニーズを汲み取ることが必要です。営業部門や商品技術部門は、「お客様がどのような物を望んでいるのか」を調べ、開発部門と製造部門が製品化します。さらに、安定した品質とデリバリーにより、お客様の信頼を獲得していくことを目指しています。
 各部門が協力して作り上げた製品を通して、お客様にJFE鋼板のファンになっていただければ幸いです。


 当社の誇る高付加価値の一つは、安全です。日本は地震が多い国ですから、地震による倒壊を防ぐ金属屋根などの製品は、もっと拡がりを見せる余地があるはずだと考えます。安全性の高い製品を安定して供給していくことは、社会貢献にもなるでしょう。
 「私たちの製品が広く利用されることで、安全な社会が実現する」、こうした好循環を創り上げていきたいと願っています。

 昨今、日本でも「働き方改革」が提唱されるようになりました。限られたマンパワーで最大のアウトプットを出すには、いかに無駄を省くかが要となるのではないでしょうか。 無駄を省き、風通しのいい環境を作ることで、活力ある会社にしていきたいと考えています。

 JFEグループの企業理念である「挑戦、柔軟、誠実」を常に念頭に置き、励んでまいります。
 お客様はじめ関係者の皆様には、今後とも変わらぬご支援、ご鞭撻をお願い申し上げます。

Profile
小川滿(おがわみつる)。1958年生まれ。1981年川崎製鉄株式会社入社。
JFEスチール株式会社常務執行役員、JFEスチールガルバナイジング
(タイランド)社取締役社長を経て、2018年4月に現職。