JFE鋼板ホーム > ご挨拶
ご挨拶Greetings

お客様のために何をすべきか。
すべては、ここから始まります。


小倉康嗣
代表取締役社長 小倉 康嗣
当社はJFEグループにおける薄板建材の中核会社として、2004年に川鉄鋼板(株)とエヌケーケー鋼板(株)が統合して設立されました。1913年の創業以来、主に工場・住宅などの屋根・壁用建築材料として、亜鉛めっき鋼板に続いてわが国初のカラー鋼板を世に送り出し、皆様からの厚い信頼に支えられながら成長してまいりました。
2013年には川鉄鋼板の前身である東京亜鉛鍍金(株)が誕生して100周年を迎えることができました。現在は次なる100年を見据え、次世代においても新たな価値を発揮し続ける企業を目指して、事業展開、製品開発などにおいてさまざまな取り組みを進めています。
当社の製品を使っていただくお客様のために、何ができるのか。お客様にご満足いただくために、どのような付加価値が提案できるのか。このことを徹底して掘り下げて考え、行動することこそが、当社の原点だと考えています。そのために社員一人ひとりが、お客様の声に耳を傾け、新たな製品やサービスを創出していきます。お客様のご不満やこうしてほしいというご要望に真撃に向き合い、さまざまなアイデアを出しながら課題を解決していきます。さらに、当社のアイデアや素材のイノベーションを活用して、お客様と共に製品を考え、お客様と一緒になって製品を販売する会社を目指したいと考えています。


「今日の自分が昨日の自分でなく、明日の自分が今日の自分ではない」。
これは、私が常日頃から社員に話している言葉です。つまり、一日一日成長していることを実感しながら仕事に取り組んでほしいという意味です。そして、こうした社員の成長を重ねあわせて、当社もまた一日一日成長していく企業でありたいと願っています。
どうか皆様には今後とも変わらぬご支援、ご鞭捷のほど、お願い申し上げます。

Profile
小倉康嗣(おぐら やすつぐ)。1952年生まれ。1978年日本鋼管株式会社入社。
JFEスチール株式会社副社長を経て、2015年4月に現職。