JFE鋼板株式会社

 
JFEエコガル > 注意事項・規格
注意事項・規格

亜鉛系めっき鋼板の特性を活かすため、使用に際し、次の点に留意してください。

1.保管
  1. 保管中の鋼板、鋼帯への湿分や水分による濡れや浸入は、白さびの早期発生原因となります。 結露や水濡れを起こさないよう、保管場所は寒暖の差の激しい所を避け、風通しの良い所を選んでください。
  2. 雨露のかかる場所や、湿度の高い所への保管は避け、屋内の出来るだけ乾燥した風通しの良い場所を選んでください。
  3. 結露が起こった場合は、速やかに乾燥させ、濡れている間の加工は避けてください。
  4. 運搬時には、梱包を破らないようにしてください。(破れた場合は、補修をしてください)
  5. 在庫期間は出来るだけ短くなるようにしてください。
  6. コイルの転倒や切板の荷崩れを避けるため、安定した状態で保管してください。

2.取り扱い
  1. 取扱い時には(特に裸材)手袋を使用するなど、出来るだけ丁寧に扱い、特に表面のめっき面に損傷を与えないように注意してください。
  2. 万が一表面を傷つけた場合は、補修を行ってください。
  3. 汗や指紋などの汚れがめっき面に付着した場合、付着部の耐食性や塗装性等の障害となりますので、汚れは十分除去してください。
  4. コイルバンドをはずす場合、コイルバンドおよびコイルの端面がはね上がる等の危険がありますので、十分注意してください。
  5. 製品の端面は鉄面が出ておりますので、切削には十分に注意してください。

3.加工作業

亜鉛系めっき鋼板の表面は軟らかい亜鉛です。加工時に、表面を疵付けると耐食性、塗装性に悪影響を及ぼします。

  1. ロール成形、プレス成形等を行う場合には製品を傷付けないように、事前にロールや金型の手入れを十分に行い、異物は取り除いてから作業を行ってください。
  2. プレス加工時に潤滑油を使用する場合、その種類によってはめっき層を腐食する可能性がありますので、使用前に確認してください。また、使用後は加工後に脱脂等の後処理を行ってください。
  3. 鋼板は時間の経過とともに硬化する傾向があります。加工性が劣化する場合がありますのでなるべく早く使用してください。

4.溶接作業

めっき鋼板の溶接時は、下記の項目などに注意してください。

  1. アーク光による目への障害
  2. 亜鉛ヒュームによる中毒
    亜鉛は鉄に次いで人体に多く含まれる元素で、重要な必須元素でもありますが、大量に蒸気を吸引した場合、数時間後に発熱する(亜鉛ヒューム熱)ことが知られています。インフルエンザに似た症状を示し、24時間程度で自然治癒します。
    (長引く場合は医療機関で検査を受けてください。)
    (現在のところ発癌性は確認されておりません。また、慢性中毒症状を引き起こすことも証明されておりません。)
  3. 感電
  4. 高熱物への接触による火傷
  5. 火災

5.施工
  1. 亜鉛系めっき鋼板を使用しての施工中、加工中に出た切り屑・ボルト類等を鋼板上に取り残したり放置したりすると、「もらい錆び」を生じることがありますので施工後、加工後はこれらを除去してください。
  2. 取付け金具には、銅、鉛およびその合金類、SUS430等のステンレスを亜鉛系めっき鋼板と直接接触させて使用しないでください。異種金属接触腐食により短期間で赤錆になる場合があります。 (特に、塩害地区・積雪地域)この防止としては絶縁物(パッキン等)を入れる、片方を塗装する等の処理をお勧めします。[P27 参照]
  3. 防腐防蟻処理(主として銅イオンを含む薬剤)した木材や合板と亜鉛系めっき鋼板を、直接接触させて使用しないでください。異種金属接触腐食により短期間で赤錆を発生させる場合があります。 この防止としては、絶縁用下葺き(ブチルテープ等)等で、亜鉛系めっき鋼板との直接接触を防ぐことをお勧めします。[P27 参照]
  4. 避雷針等で腐食が懸念される所は、絶縁テープ処理、またはアルミ線の使用をお願いします。
  5. 海岸からの距離が近い場所、有害なガスが噴出する火山地帯等の腐食環境地域においては、めっき層の腐食が進行しやすいことが知られています。また、海岸からの距離が同じであっても、地域によって飛来する塩分量は異なり、腐食に影響を与えます。また、地域差だけではなく、雨がかり する・しないによって付着塩分量は異なり、使用部位によっても耐久性は異なります。
  6. 工場や自動車の排気ガスに含まれる硫黄酸化物(SOX)、窒素酸化物(NOX)は、大気中で酸化等により硫酸(H2SO4)、硝酸(HNO3)となり雨に混じります。また、季節風で海外から運ばれた硫黄酸化物等も雨に混じり、酸性雨、酸性雪となります。硫黄酸化物(SOX)沈着の例でいうと、国内 の工場、自動車の排気ガスよりも海外起因による影響が圧倒的に大きく、また、その影響度も地域差があり、近年では、地球規模の環境変化も生じています。
  7. 水中や頻繁に流水の掛かるような部位では、安定した保護皮膜の形成がされにくくなるため、亜鉛めっきなどと比較したJFEエコガルの優位性が発揮できない場合がございます。このような用途での使用は避けていただくか、水濡れ防止カバーや、防止塗装での保護を推奨いたします。
  8. 材料の接合部や、凹部など水が溜まりやすい所では、腐食の進行が早くなります。この様な用途での使用は避けていただくか、防水塗装での保護をお願いします。
  9. 切断端面は、17ページにありますように赤錆が発生したあとに防食が始まりますので、赤くなることを防ぐ場合は、補修塗装[P25 参照]をお願いします。

6.黒変(経時黒変性)
  1. 非合金タイプの溶融亜鉛めっき鋼板では、材料特有の黒変現象が起こることが知られています。 また、同様に溶融亜鉛系合金めっき鋼板でも黒変が発生することがございます。これは素材メーカーに関係なく発生する現象ですが、弊社のJFEエコガルではマグネシウム(Mg)、ニッケル(Ni)を添加することにより、この変化を遅らせる改善をしております。
  2. 黒変は極表層の薄い酸化膜が光の屈折によって黒く見える現象で、一般的に高温多湿下で促進されます。これは亜鉛めっき表層の酸化現象であり、外観上黒く見えますが品質上の問題はございません。
  3. 黒変は酸化現象ですので、発生を遅らせるには水気や空気との遮断が有効です。例えば、材料に塗油することでも発生を遅らせることは可能です。黒変の進行については、鋼板のおかれている環境に大きく依存しますので、具体的な期間は設定できておりません
規格の表示

JIS G 3317によりますが、下記表にない種類は弊社営業にお問い合わせください。

1  種類および記号 JIS G 3317に則る
表1種類の記号および適用する表示厚さ(熱延原板を使用単位:mm
種類の記号 適用する表示厚さ 適用
SZAHC 1.6以上 4.5以下 一般用
SZAH340 高強度一般用
SZAH400
SZAH440
SZAH490
SZAH540

※ 特に熱延原板の指定がない場合は、熱延原板の仕様を満たす冷延原板を使用してもよい。

表2種類の記号および適用する表示厚さ(冷延原板を使用)単位:mm
種類の記号 適用する表示厚さ 適用
SZACC 0.25以上 2.3以下 一般用
SZACH 0.25以上 1.0以下 硬質一般用
SZACD1 0.40以上 2.3以下 絞り用1種
SZACD2 絞り用2種
SZACD3 0.60以上 2.3以下 絞り用3種
SZAC340 0.25以上 2.3以下 高強度一般用
SZAC400
SZAC440
SZAC490
SZAC570 0.25以上 2.0以下

※ 受渡当事者間の協定によって、この表にない表示厚さを適用してもよい。

2  表面仕上げ

標準の表面仕上げはスキンパス処理あり(ダル仕上げ)となっております。

3  めっき付着量 JIS G 3317に則る
表3めっきの最小付着量(両面の合計)単位:g/m2
めっきの付着量表示記号 3点平均最小付着量 1点最小付着量
Y06 ※1 60 51
Y08 80 68
Y10 100 85
Y12 120 102
Y14 140 119
Y18 180 153
Y20 200 170
Y22 220 187
Y25 250 213
Y27 275 234
Y35 ※1 350 298
Y45 ※1 450 383

SZACD1~SZACD4には、Y35、Y45によるめっきの付着量は適用しない。

※1 受渡当事者間の協定のある場合だけに適用する。

4  化成処理および塗油
表4化成処理記号
化成処理 記号
無処理
高耐食クロメート
無機系クロメートフリー
表5塗油種類および記号
塗油の種類 記号
塗油
無塗油
5  機械的性質 JIS G 3317に則る
表6適用する機械的性質
種類の記号 曲げ性 引張試験特性 ※1
SZAHC ※2
SZAH340
SZAH400
SZAH440
SZAH490
SZAH540
SZACC ※3 ※2
SZACH ※4 ※2
SZACD1
SZACD2
SZACD3
SZAC340
SZAC400
SZAC440
SZAC490
SZAC570 ※4

※1 表示厚さ0.25mm未満については、引張試験を適用しない。

※2 引張試験特性は、適用しない。

※3 波板用に使用する場合は、曲げ性を適用しない。

※4 曲げ性は、適用しない。

(1)曲げ性

平板およびコイルの曲げ性は下表によって試験した場合、その試験片の外側表面(試験片の幅の両端からそれぞれ7mm以上内側の部分)に肉眼で見える素地の亀裂を発生させてはならない。

表7曲げ試験条件 その1
種類の記号 曲げ角度 曲げの内側間隔(表示厚さの板の最大枚数)
めっきの付着量表示記号
Y06~Y27 Y35 Y45,Y60
SZAHC 180° 1 2 2
SZAH340 1 1 2
SZAH400 2 2 2
SZAH440
SZAH490
SZAH540
3 3 3
表8曲げ試験条件 その2
種類の記号 曲げ角度 曲げの内側間隔(表示厚さの板の最大枚数)
表示厚さ1.6mm未満 表示厚さ1.6mm以上2.3mm以下
めっきの付着量表示記号 めっきの付着量表示記号
Y06~Y27 Y35 Y45,Y60 Y06~Y27 Y35 Y45,Y60
SZACC 180° 1 1 2 1 2 2
SZACD1 1 1
SZACD2
SZACD3
0(密着) 0(密着)
SZAC340 1 1 2 1 1 2
SZAC400 2 2 2 2 2 2
SZAC440
SZAC490
3 3 3 3 3 3

(2)引っ張り試験特性

表9引張試験特性 その1
種類の記号 降伏点又は耐力
N/mm2
引張強さ
N/mm2
伸び
試験片及び方向
SZAHC (205以上) (270以上) 5号、圧延方向
SZAH340 245以上 340以上 20以上 5号、圧延方向また
は圧延方向に直角
SZAH400 295以上 400以上 18以上
SZAH440 335以上 440以上 18以上
SZAH490 365以上 490以上 16以上
SZAH540 400以上 540以上 16以上

括弧を付した値は参考値である。ただし、受渡当事者間の協定によって規定値として適用してもよい。
注:1N/mm2=1MPa

表10引張試験特性 その2
種類の記号 降伏点
又は耐力
N/mm2
引張強さ
N/mm2
伸び
試験片
及び方向
表示厚さ
mm
0.25以上
0.40未満
0.40以上
0.60未満
0.60以上
1.00未満
1.00以上
1.60未満
1.60以上
2.30以下
SZACC (205以上) (270以上) 5号、
圧延方向
SZACH
SZACD1 270以上 34以上 36以上 37以上 38以上
SZACD2 270以上 36以上 38以上 39以上 40以上
SZACD3 270以上 38以上 40以上 41以上 42以上
SZAC340 245以上 340以上 20以上 20以上 20以上 20以上 20以上 5号、
圧延方向
又は圧延方
向に直角
SZAC400 295以上 400以上 18以上 18以上 18以上 18以上 18以上
SZAC440 335以上 440以上 18以上 18以上 18以上 18以上 18以上
SZAC490 365以上 490以上 16以上 16以上 16以上 16以上 16以上
SZAC570 560以上 570以上

括弧を付した値は参考値である。ただし、受渡当事者間の協定によって規定値として適用してもよい。

注1: SZACHは、焼きなましを行わない材料で、通常、ロックウェル硬さ85HRBS以上または
    ビッカース硬さ170HV以上である。

注2:1N/mm2=1MPa

6  寸法許容差

(1)厚さの許容差

厚さの許容差は表示厚さを小数点以下3桁で表したものに下表の相当めっき厚さを加えた数値をJIS Z 8401の規則Aによって小数点以下2桁に丸めた数値に適用する。
厚さの測定箇所は、縁(幅方向端部)から25mm以上内側の任意の点とする。

表11相当めっき厚さ単位:mm
めっきの
付着量表示記号
Y06 Y08 Y10 Y12 Y14 Y18 Y20 Y22 Y25 Y27 Y35 Y45
相当めっき厚さ 0.014 0.018 0.023 0.028 0.031 0.037 0.043 0.046 0.053 0.058 0.069 0.086
表12製品厚さ許容差(SZAHCに適用)単位:mm
表示厚さ
1200未満 1200以上 1250以下
1.60以上 2.00未満 ±0.17 ±0.18
2.00以上 2.50未満 ±0.18 ±0.20
2.50以上 3.15未満 ±0.20 ±0.22
3.15以上 4.00未満 ±0.22 ±0.24
4.00以上 4.50以下 ±0.25 ±0.27
表13製品厚さ許容差(SZAH340、SZAH400、SZAH440、SZAH490およびSZAH540に適用)単位:mm
表示厚さ
1250以下
1.60以上 2.00未満 ±0.20
2.00以上 2.50未満 ±0.21
2.50以上 3.15未満 ±0.23
3.15以上 4.00未満 ±0.25
4.00以上 4.50以下 ±0.46
表14製品厚さ許容差(SZACC、SZACH、SZACD1、SZACD3およびSZAC340〜SZAC570に適用)単位:mm
表示厚さ
630未満 630以上 1000未満 1000以上 1250以下
0.25未満 ※1 (±0.04) (±0.04) (±0.04)
0.25以上 0.40未満 ±0.05 ±0.05 ±0.05
0.40以上 0.60未満 ±0.06 ±0.06 ±0.06
0.60以上 0.80未満 ±0.07 ±0.07 ±0.07
0.80以上 1.00未満 ±0.07 ±0.07 ±0.08
1.00以上 1.25未満 ±0.08 ±0.08 ±0.09
1.25以上 1.60未満 ±0.09 ±0.10 ±0.11
1.60以上 2.00未満 ±0.11 ±0.12 ±0.13
2.00以上 2.30以下 ±0.13 ±0.14 ±0.15
2.30超え 2.50未満 ※1 (±0.13) (±0.14) (±0.15)
2.50以上 ※1 (±0.15) (±0.16) (±0.17)

括弧を付した許容差は参考値である。ただし、受渡当事者間の協定によって規定値として適用してもよい。

1 受渡当事者間の協定によって適用する表示厚さである。

(2)幅の許容差

表15通常切断方法による幅の許容差単位:mm
適用する種類の記号
SZAHC, SZAH340, SZAH400, SZAH440, SZAH490, SZAH540 SZACC, SZACH,
SZACD1~SZACD4,
SZAC340~SZAC570
許容差A ※2 許容差B ※2  
+25
  0
+10
  0
+7
  0

※2 通常、許容差Aはミルエッジに適用し、許容差Bはカットエッジに適用する。

表16再切断または精密切断方法による幅の許容差単位:mm
1250未満 1250以上
+3
  0
+4
  0
表17スリット切断方法による幅の許容差単位:mm
表示厚さ
160未満 160以上 250未満 250以上 400未満 400以上 630未満
0.25未満 ※3 (±0.15) (±0.20) (±0.25) (±0.30)
0.25以上 0.60未満 ±0.15 ±0.20 ±0.25 ±0.30
0.60以上 1.00未満 ±0.20 ±0.25 ±0.25 ±0.30
1.00以上 1.60未満 ±0.20 ±0.30 ±0.30 ±0.40
1.60以上 2.50未満 ±0.25 ±0.35 ±0.40 ±0.50
2.50以上 3.20未満 ±0.30 ±0.40 ±0.45 ±0.50
3.20以上 ±0.50 ±0.50 ±0.50 ±0.50

括弧を付した許容差は参考値である。ただし、受渡当事者間の協定によって規定値として適用してもよい。

※3 受渡当事者間の協定によって適用する表示厚さである。

(3)長さの許容差(平板)

表18長さの許容差単位:mm
長さの許容差
+15
  0
エコガル製造可能範囲
エコガル製造可能範囲

■ めっき厚、鋼成分等の関係もあり、詳細はご相談願います。




質量表


JFEエコガル 付着記号Y08
呼称 3×6 4×8
幅(mm) 914 1219
長さ(mm) 1829 2438
めっき量定数 0.120
厚さ
(mm)
単位質量
(kg/m2
1枚の質量 1枚の質量
0.27 2.240 3.74 6.66
0.30 2.475 4.14 7.36
0.35 2.868 4.79 8.52
0.40 3.260 5.45 9.69
0.50 4.045 6.76 12.02
0.60 4.830 8.07 14.35
0.80 6.400 10.70 19.02
1.00 7.970 13.30 23.69
1.20 9.540 15.90 28.35
1.40 11.110 18.60 33.02
1.60 12.680 21.20 37.68
1.80 14.250 23.80 42.35
2.00 15.820 26.40 47.02
2.30 18.180 30.40 54.03
3.20 25.240 42.20 75.01
JFEエコガル 付着記号Y12
呼称 3×6 4×8
幅(mm) 914 1219
長さ(mm) 1829 2438
めっき量定数 0.183
厚さ
(mm)
単位質量
(kg/m2
1枚の質量 1枚の質量
0.27 2.302 3.85 6.84
0.30 2.538 4.24 7.54
0.35 2.930 4.90 8.71
0.40 3.323 5.56 9.88
0.50 4.108 6.87 12.20
0.60 4.893 8.18 14.50
0.80 6.463 10.80 19.20
1.00 8.033 13.40 23.90
1.20 9.603 16.10 28.50
1.40 11.170 18.70 33.20
1.60 12.740 21.30 37.90
1.80 14.310 23.90 42.50
2.00 15.880 26.50 47.20
2.30 18.240 30.50 54.20
3.20 25.300 42.30 75.20

JFEエコガル 付着記号Y18
呼称 3×6 4×8
幅(mm) 914 1219
長さ(mm) 1829 2438
めっき量定数 0.244
厚さ
(mm)
単位質量
(kg/m2
1枚の質量 1枚の質量
0.27 2.364 3.95 7.03
0.30 2.599 4.34 7.72
0.35 2.992 5.00 8.89
0.40 3.384 5.66 10.10
0.50 4.169 6.97 12.40
0.60 4.954 8.28 14.70
0.80 6.524 10.90 19.40
1.00 8.094 13.50 24.10
1.20 9.664 16.20 28.70
1.40 11.230 18.80 33.40
1.60 12.800 21.40 38.00
1.80 14.370 24.00 42.70
2.00 15.940 26.60 47.40
2.30 18.300 30.60 54.40
3.20 25.360 42.40 75.40
JFEエコガル 付着記号Y27
呼称 3×6 4×8
幅(mm) 914 1219
長さ(mm) 1829 2438
めっき量定数 0.381
厚さ
(mm)
単位質量
(kg/m2
1枚の質量 1枚の質量
0.27 2.500 4.18 7.43
0.30 2.736 4.57 8.13
0.35 3.128 5.23 9.30
0.40 3.521 5.89 10.50
0.50 4.306 7.20 12.80
0.60 5.091 8.51 15.10
0.80 6.661 11.10 19.80
1.00 8.231 13.80 24.50
1.20 9.801 16.40 29.10
1.40 11.370 19.00 33.80
1.60 12.940 21.60 38.50
1.80 14.510 24.30 43.10
2.00 16.080 26.90 47.80
2.30 18.440 30.80 54.80
3.20 25.500 42.60 75.80