オプション

高加工GL仕様 ~ガルフレックス®

*「ガルフレックス」はJFE鋼板㈱の登録商標です。

ガルフレックスとは、GLカラー(55%Al-Zn合金めっき鋼板下地カラー)の加工性を高めた仕様のことです。
曲げ加工性を向上し、加工部においても本来のGLカラーに近い耐食性を発揮させます。
※仕様付加に際しては、弊社営業にご相談ください。

ガルフレックス仕様の概念図

概念図
一般的にめっき層が硬いと、曲げ加工の際にクラックが入りやすく、塗膜にまでクラックが生じてしまいます。
55%Al-Zn合金めっきはエコガルめっきの約2倍も硬く、加工時のクラック発生には不利となります。
ガルフレックス仕様ではエコガル並みのめっき硬度となり、加工時のクラックも大幅に改善されます。
曲げ加工性向上 塗装めっき層の加工部の亀裂軽減 加工部の耐食性向上

主な塗膜性能比較

各種溶融めっき層のマイクロビッカース硬度(荷重0.5g)

※Mg系合金めっき:Hv≧300

加工度とクラック発生度、促進耐食性(JIS G 0594 D法 12週間)

断面構成例

製造可能範囲

加工度要求レベルが高い薄物を主な対象と考えておりますが、詳細は弊社営業にご相談ください。