JFE鋼板ホーム鋼板 > オプション仕様:高加工ガルバリウム仕様 ~ガルフレックス~
高加工ガルバリウム仕様 ~ガルフレックス~
ガルフレックスとは、ガルバリウム鋼板の加工性を高める特殊処理を施す仕様です。
曲げ加工性を向上し、加工部においてもガルバリウムめっき本来の耐食性を発揮させます。
※仕様付加に際しては、弊社営業にご相談ください。


ガルフレックス仕様の概念図

  • 一般的にめっき層が硬いと、曲げ加工の際にクラックが入り、塗膜にまで伝播してしまいます。
  • ガルバリウムめっきはエコガルめっきの約2倍も硬く、加工時のクラック発生には不利となります。
  • ガルフレックス仕様ではエコガル並みのめっき硬度となり、加工時のクラックも大幅に改善されます。



伸び歪25%(3T曲げ)での表面および断面状態



耐食性

CCT300サイクル後の腐食状態



試験方法:複合サイクル腐食試験( JISH8502 )