Q&A
亜鉛めっき鋼板
現場で塗装する場合、どのような注意が必要ですか?
アルカリあるいは有機溶剤などによって塗装対象面を脱脂して、表面の油、汚れを除去した後、必要に応じて化成処理(リン酸塩処理)を施し、さらに下塗り(プライマー)を施すことにより、良好な塗装性が得られます。